Sponsored Link

2009年11月09日

雑誌:『週刊東洋経済 2009.11/14号 クラウド徹底活用! 仕事術&勉強法』

今週号の東洋経済はなかなか面白かった。
特集は「クラウド徹底活用! 仕事術&勉強法」。
クラウドコンピューティングによってもたらされた仕事術の変化、
これが主たるテーマではあるが、
一方でアナログ作業をどう組み合わせるかという話題が、
僕の中ではとても参考になった。

iPhoneに代表されるスマートフォンの活用やスカイプ、ツイッターなど、
いま流行りのデジタルツールが数々紹介されている。
これはこれで参考になる。
そして、そんなデジタルツールを使いこなしながらも、
アイディア出しはノートに手書きがよい、
インプットは手書きでアウトプットはデジタル、などの意見が多く、
やっぱりアナログも大事なのだなあと再認識させられた。

脳神経外科医の築山氏は、
パソコンが主役になると脳機能が低下するといい、
インターネットのない時代は辞書や本から情報を得ていたことを挙げ、
そうした苦労が脳には大切だと説く。
また、近年脳トレブームであるが、
そんなことをしなくても普段の生活の中で、
たとえば家事、特に整理整頓は良いトレーニングであると言う。

ということで、デジタルな便利ツールとアナログな手書き、
これを上手く融合させることが、仕事の生産性アップに効きそうである。

ちなみに今週号で気になった記事はあと2つ。
1つは就職活動に関するもの。
僕が就職活動をしていた頃から活動の早期化は始まっていたが、
現在も早期化の傾向は変わっていないらしい。
ということで既に少しずつ就職活動は始まっているようだが、
いつも思うのは人気企業ランキングの変わり映えのしなさ…。
今回の1位はフジテレビジョン、2位に三菱東京UFJ銀行、3位は資生堂。
以下、電通、博報堂の広告系や全日空など。
(さすがにJALは10位以内にいないが、それでも19位である)
まあ、でも、学生時代には大企業しか知らないし、仕方ないのかなあ。

もう1つ気になった記事はマンガ雑誌について。
コミック市場が冴えないっていう話なのだが、
週刊少年マガジンの発行部数は前年同期比4.7%減、
週刊少年サンデーは前年同期比11.7%減である。
んー、僕は30代にして両方とも毎週買っているのだが…。
週刊少年ジャンプは前年同期比0.7%プラス。
ジャンプはなんとか数字を保ってはいるんだなあ。
それでも最盛期に比べればよっぽどマイナスなんだろうけれど。
マンガ好きにはちょっとさみしい状況だ。

さて、この東洋経済、特別定価で720円。
なんか高くなってないか???
そういえばマガジンやサンデーは特別定価とかいって、
それをしばらく続けているうちにいつの間にか値段が上がってた…。
それと同じ戦術か…?

週刊 東洋経済 2009年 11/14号 [雑誌]週刊 東洋経済 2009年 11/14号 [雑誌]

東洋経済新報社 2009-11-09
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみに築山節氏の本はオススメ。
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

日本放送出版協会 2006-11
売り上げランキング : 465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
posted by だぶさん at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする