Sponsored Link

2009年10月19日

音楽:『BEST CLASSICS 100』

随分と久し振りのブログ更新。
それというのも、このところ全く本を読んでいないから。
読む気にもいまひとつなれない…。
まあ、そんなときもあるのだろう。
ということで、今日のネタは音楽。

この1ヶ月くらいはとにかく忙しい毎日だった。
今は少し落ち着いたけれど。
だから本を読む気にもなれなかったのかもしれない。
そういうとき、空いた時間をどう使うか。
僕は大体音楽を聴く。

好きな音楽のジャンルはいろいろで、
結構なんでも聴くのだけれど、
このところの気分はクラシック。
「落ち着きたい」「ほっとしたい」そんな気持ちだからだろうか。

まあ、しかし、クラシックはそんなに詳しいわけでもなく、
ということでお手軽に楽しめるのがこの『BEST CLASSICS 100』。
いつだったかこのシリーズがはやったことがあって、
モーツァルトばっかり100曲とか、ピアノ100曲なんてのもあったと思う。
有名な曲もあるし、よくわからないのもあるけれど、
概ね好きな曲が多く、まったりとした時を過ごすのに向いている。
秋という季節にもクラシックはハマるのかもしれない。

Best Classics 100 [Box Set]Best Classics 100 [Box Set]
Ernest Blanc

東芝EMI 2004-03-09
売り上げランキング : 54014
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
タグ:クラシック
posted by だぶさん at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

音楽:『ボッサ・カリオカ』 小野リサ

暑い夏がやってきた。
こんなときにぴったりな音楽って何かな〜、と思ったときに、
ふと見つけたのがこのアルバム。
もう随分前に買ってそのままにしてたんだけど、
久し振りに聞いたらやっぱりいいです、ボサノヴァ、小野リサ。

夏の夕方くらいに、
窓開けて、生ぬるいような涼しいような風を感じながら、
このアルバムを聴くと、
ちょっと切ないような気分になりつつも、心地よくなれる。

そういえば、昔新婚旅行でモルディブに行ったときも、
このアルバム持ってって聞いてたなあ。
やっぱり夕方くらいに、海に沈む夕焼け見ながら、
黄昏気分で聴いてたなあ。
それにしても、あれはほんとに美しい光景だった。

またあの海を見に行きたいなあ、このアルバム持って。

ボッサ・カリオカボッサ・カリオカ
アナ・テラー ロナルド・バスコリ ダニエル・ジョビン

EMIミュージック・ジャパン 1998-07-16
売り上げランキング : 8373
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします


posted by だぶさん at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

音楽:『シャンブル』 ユニコーン

まさかの16年ぶり復活!ユニコーン!!
いまさらながらやっと聴きました。
その昔よく聴いていたあの頃と、
なんていうかイイ具合に肩の力が抜けてて、
相変わらずだな〜、と。
なんか昔と変わらない感じがいいなあ。
でも、たぶん音の質としては上がってる感じ。

4曲目の「ボルボレロ」でEBIの声が聞こえてくると、
うーん、ユニコーンだなあ、とさらに思ってきて、
あとは彼らっぽく真剣に遊んでる感じが伝わってくる。
聴いてると自然と笑顔になっちゃって、
こっちも肩の力抜けてくる感じで楽しくなる。

まあ、そんな感じで昔と変わらないなんて言っておきながら、
奥田民生のボーカルは、やっぱりソロの民生のイメージがちらつくかな。
16年ぶりなんだし、その間もソロ活動してたんだから仕方ないけど。

アルバムとしての出来はとても良かったんだけど、
曲でいえば阿部義晴作詞・作曲ものが特に良かったかも。
「WAO!」「HELLO」とかね。
久し振りに楽しませてもらいましたわーい(嬉しい顔)

シャンブルシャンブル
ユニコーン

キューンレコード 2009-02-18
売り上げランキング : 12630
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
タグ:ユニコーン
posted by だぶさん at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

音楽:『EVOLUTION』 Boyz U Men

「今日はナツメロ特集なの?」と妻に聞かれるくらい、
なんだか懐かしい曲をかけまくってました。
そのうちの1枚、Boyz U Menの『EVOLUTION』。
外は雨が降ってて、なんとなくこんな夜にぴったりかなあと。
いいハーモニーです。

このアルバムは1997年の発売。
大学生の頃ですね。
あの頃はよく夜中にお酒飲みながら浸ってた記憶があります…。
間接照明とかしてみたりして。
なんかそういうの好きだったんですよね…。

その頃から変わらず好きな曲は、
3曲目の「4 SEASONS OF LONELINESS」。
これ聞いてるとちょっと昔を思い出します。

まあ、しかし、僕にとってはいまだに大学時代が最も楽しかった時で、
それはそれでちょっとどうかなあという気もするところです。
「今が一番楽しい!」そういう風に言える生き方がしたいのだけど。
今のところ、何もかもが昔積み上げたものを食いつぶして生きているような気がしてならない…。
正直、このままではダメなんだろうなあ、と。
最後はちょっとブルーになってしまいました…。

EvolutionEvolution
Boyz II Men

Motown 1997-09-23
売り上げランキング : 253677
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
タグ:BOYZUMEN
posted by だぶさん at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

音楽:『the very best of gut years 1994-1997』 坂本龍一

飽きっぽい僕が、飽きない音楽。
そのうちの1枚がこの坂本龍一のアルバム。

グート・レーベルから発表してきた曲を集めたベスト盤。
実は、ベスト盤というのはあまり好きではない。
ストーリーが感じられないから。
と言いつつ、矛盾しているけれど、このアルバムは好きなのだ。
これに収録されているのは、『SMOOCHY』や『Sweet revenge』の曲で、
それらのオリジナル・アルバムはもちろん好きだ。
その上で、このベスト盤を推すのは、「美貌の青空」のremixがカッコイイから。
それだけでこのアルバムは買いだ。
そして、そこから「Merry Christmas Mr.Lawrence」につなぐっていうのが、なんともまた…イイ。

坂本龍一は大好きで、『out of noise』もいいのだけど、
僕が好きなのはこのアルバムの頃の坂本教授。
どっぷり浸れるのだ。

それにしても、このブログは読書ノートなんだが、
このところ本以外について書くことが多いなあ…。
まあ、そんなときもあるってことで…。

the very best of gut years 1994-1997the very best of gut years 1994-1997
坂本龍一 坂本龍一 大貫妙子

フォーライフ ミュージックエンタテイメント 1998-04-22
売り上げランキング : 53876
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
タグ:坂本龍一
posted by だぶさん at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする