Sponsored Link

2009年10月30日

本:『「全身の疲れ」がスッキリ取れる本』 志賀一雅

なかなか疲れが取れないなあ、というのは以前からの悩み。
仕事が忙しいのもあるし、睡眠の質が良くなかったりもする。
どうしたらいいのかなあ、と手に取ったのがこの本。

著者は脳の研究者ということで、
疲れたと感じるのは脳であり、
だから脳の感じ方次第で疲れたと感じなくなる、と言う。

そのための方法として、
たとえば睡眠であれば、
短い睡眠時間だったとしても「よく寝た」と思いこむ。
脳は思いこみに作用されやすい器官なのだそうで、
それを利用した方法とのこと。
ほんとにー、と思っちゃいますが、簡単なのでやってみる価値はあるかも。
ということで、明日の朝はそう思ってみようかな。

それ以外にもいろいろな方法が述べられているが、
根本的には小さな満足、幸せを積み重ねることが大事だということ。
そうして成功体験を重ねていくことで、
疲れない脳を作っていく。
確かに、一気に何か大きな満足を得ようとしすぎるのかもしれない。
だから逆にそれができないというストレスにつながっていく。

思考の転換が必要なんだなと改めて気がつかされた。

「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)

三笠書房 2009-07-21
売り上げランキング : 281033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
posted by だぶさん at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

本:『仕事の疲れ予防法!』 檜垣暁子

僕は慢性的に疲労を感じているほうで、
朝の目覚めがいいことはあまり多くない。
起きるとなんだかだるくて、正直午前中は眠気がさめきらないことが多い。
首こり、肩こりはいつものこと、腰痛もあり、足もだるい…。
たまに足つぼマッサージ(リフレクソロジー)に行くととても気持ちいい、
んだけど、すっきりするのはその時だけで…。
と、元気なほうが不思議な生活をしている。

原因は不規則な生活、食生活、睡眠の質の低さなどが挙げられるだろう。
以前、仕事があまりにも忙しかった時代があり、そのときの悪い習慣をそのまま持ち越している。
無理やり運動不足解消に週1回のテニススクールに行くが、それも足しになっているのかどうか…。

そんな僕なので、この手の疲労とか健康というキーワードに弱い。
この本は「未病」、つまり医療機関では異常がないけれど疲労感があるなど体調が悪い人が、
どうやって悪循環を断つかについて解説している。
著者がカイロプラクティックの専門家ということもあって、
疲労をやわらげる運動などがイラスト入りで紹介されてたりもして。

へー、と思ったのは、
息切れがしない程度の強度の運動でも十分免疫力アップが期待できること。
そうするとよく1駅前で降りて歩くのがいい、なんて言われるけれど、
そういうことでも十分効果があるってことかな。

それから、眠れなかったら、目を閉じるだけでもα波の状態、
つまりリラックス状態になれるということ。
寝つきが悪いことは結構あるのだけど、そんなときは割り切って目を閉じるだけにするのもいいのかも。

疲労の原因と簡単な対処方法がわかりやすく書いてあっていい本だと思う。
あとはやろうと思ったことを継続することかなあ。
規則正しい生活が一番だ。

仕事の疲れ予防法! (アスカビジネス)仕事の疲れ予防法! (アスカビジネス)
檜垣 暁子

明日香出版社(発行:クロスメディア・パブリッシング) 2008-06-09
売り上げランキング : 164623
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
posted by だぶさん at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

本:『家を買いたくなったら』 長谷川高


長谷川 高
Amazonランキング:715位
Amazonおすすめ度:

そろそろ家がほしいなあと思う。
最近は一戸建てよりもマンションがいいかなあ、と。

ということで、ゴールデンウィークに見に行った。
見に行くとやっぱり欲しくなるのが人情で。
とてもいいものに見えるのだ…。

ただ、よくよく考えてみると、
家を買うということがどういうことなのかよくわかっていない。
住宅ローンが何者なのかもよく知らない。
固定金利?変動金利?そんな基本的なこともわかっていなかった。

ちょっとは勉強しなければと手にしたのがこの本。
基本的な知識はわかりやすく網羅されていると思う。
僕みたいなよくわかってない人にはオススメ。
これを読んでから見に行くべきだったとちょっと反省。
まあ、その反省はこれから活かせばいいかな。
まだ買ったわけではないし。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
posted by だぶさん at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする