Sponsored Link

2009年11月11日

本:『借金取りの王子 君たちに明日はない2』 垣根涼介

久し振りに小説読んだなあ。
このところなかなか小説を読む気になれなかったのだけど、
今回はついつい読みふけってしまった。
『君たちに明日はない』は以前読んで面白かったから、
その続編である『借金取りの王子』も、
本屋で見つけた瞬間手に取っていた。

主人公は「日本ヒューマンリアクト梶vに勤める村上真介。
なんの会社か?
リストラの代行会社であり、村上はリストラ請負人ということだ。
そんな会社があるんだろうか?と思いつつ…。
村上はリストラの面接官であり、
基本的にストーリーは村上の面接場面と、
各章(短編集なのだ)の主人公を中心とした場面がメインに進む。
(ちなみに今回は村上と彼女とのやり取りも結構あちこちで出てくる。)

リストラの面接っていうだけで、何かドラマのありそうな感じだが、
そのとおりそれぞれにドラマがある。
別に派手なドラマではないのだけど、結構心にしみるものがあったりする。

この小説で好きなのは、出てくる人物が魅力的なこと。
なんかこう、みんなセンスがいいというか。
村上にしろ、社長の高橋にしろ、いい男だな、と。
女性の気持ちの描写も無理がなく、すっと受け入れられる感じ。
著者は人を見る洞察力に優れているんだろうなあ。
(って、小説家っていう商売はみんなそうか…)

ちなみに、来年1月にNHKでドラマ化されるらしい。
村上の役は坂口憲二。
んー、ビミョーに違う気がするんだけどなー。

借金取りの王子―君たちに明日はない〈2〉 (新潮文庫)借金取りの王子―君たちに明日はない〈2〉 (新潮文庫)

新潮社 2009-10-28
売り上げランキング : 2522
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


君たちに明日はない (新潮文庫)君たちに明日はない (新潮文庫)

新潮社 2007-09-28
売り上げランキング : 6017
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

Sponsored Link


posted by だぶさん at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132659760

この記事へのトラックバック