Sponsored Link

2009年06月17日

音楽:『シャンブル』 ユニコーン

まさかの16年ぶり復活!ユニコーン!!
いまさらながらやっと聴きました。
その昔よく聴いていたあの頃と、
なんていうかイイ具合に肩の力が抜けてて、
相変わらずだな〜、と。
なんか昔と変わらない感じがいいなあ。
でも、たぶん音の質としては上がってる感じ。

4曲目の「ボルボレロ」でEBIの声が聞こえてくると、
うーん、ユニコーンだなあ、とさらに思ってきて、
あとは彼らっぽく真剣に遊んでる感じが伝わってくる。
聴いてると自然と笑顔になっちゃって、
こっちも肩の力抜けてくる感じで楽しくなる。

まあ、そんな感じで昔と変わらないなんて言っておきながら、
奥田民生のボーカルは、やっぱりソロの民生のイメージがちらつくかな。
16年ぶりなんだし、その間もソロ活動してたんだから仕方ないけど。

アルバムとしての出来はとても良かったんだけど、
曲でいえば阿部義晴作詞・作曲ものが特に良かったかも。
「WAO!」「HELLO」とかね。
久し振りに楽しませてもらいましたわーい(嬉しい顔)

シャンブルシャンブル
ユニコーン

キューンレコード 2009-02-18
売り上げランキング : 12630
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします



Sponsored Link


タグ:ユニコーン
posted by だぶさん at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック