Sponsored Link

2009年05月07日

本:『家を買いたくなったら』 長谷川高


長谷川 高
Amazonランキング:715位
Amazonおすすめ度:

そろそろ家がほしいなあと思う。
最近は一戸建てよりもマンションがいいかなあ、と。

ということで、ゴールデンウィークに見に行った。
見に行くとやっぱり欲しくなるのが人情で。
とてもいいものに見えるのだ…。

ただ、よくよく考えてみると、
家を買うということがどういうことなのかよくわかっていない。
住宅ローンが何者なのかもよく知らない。
固定金利?変動金利?そんな基本的なこともわかっていなかった。

ちょっとは勉強しなければと手にしたのがこの本。
基本的な知識はわかりやすく網羅されていると思う。
僕みたいなよくわかってない人にはオススメ。
これを読んでから見に行くべきだったとちょっと反省。
まあ、その反省はこれから活かせばいいかな。
まだ買ったわけではないし。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします



Sponsored Link


posted by だぶさん at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック