Sponsored Link

2009年11月01日

本:『35歳からのリアル』 人生戦略会議

気がつけば何をするでもなく1日を終えてしまった…。
本当は休日出勤をするつもりだったのに、そんな気力もなかった。
無駄な1日を過ごしてしまった、そんなむなしさだけが残る…。

最近タイトルに「35歳」と銘打ってある本をよく見かける。
アラウンド35としては気になるところで、思わず買ってしまった。

35歳からは人生でもっとも不安定な時期です。


そんな言葉でこの本は始まる。
うん、それはなんか実感を持って同意できる。
何も考えずに楽しめた20代を過ぎ、
30歳を超えると、仕事や家族について自分にのしかかるものの重さが変わった、と思う。
もしかしたら勝手に不安がってるだけなのか?
いや、やっぱり環境は変わっているだろう…、
なんかそんな風にごちゃごちゃ考えるというより悩む毎日。

この本を読んで、何かがふっきれた、ということは残念ながらないのだけど、
35歳あたりは悩む年頃なのだ、自分だけではないのだ、
という安心感はあったかもしれない。

とはいえ、ここに書いてある現実は厳しいもの。
たとえばこれから先は年収ダウン時代に入っていくということ。
これまでのように年齢とともに年収が上がっていくかといえば、
この低成長時代はそんなことはない。
そういうことを踏まえて意思決定しないと痛い目にあいそうだ。

面白いなと思ったのは、年をとるほどに幸福度が下がる日本。
逆にアメリカは38歳を境に幸福度が増していくらしい。
幸福度、っていうものをどうはかっているのかは不明だが、
まあ、しかし、なんとなく雰囲気は正しいような気がしてくる。

じゃあ、どうしたらいいんだ?
たぶん自分の現状をしっかり見つめなおして、
長期的な戦略をもちつつ、でも小さな満足感を積み上げていく、
しかないんじゃないだろうか…。

活力を失っている場合じゃない、萎えている場合じゃない、
この本では後半、そんな風なことを述べているが、
ほんとにそのとおりで、
不安定だからといって萎えている場合ではないのだ。
疲れている、と思うから疲れているのであって、
カラ元気でも「疲れてない」と脳をダマすことが大事なんだろう。

考え方を変えていくことと同時に、
行動することが最も大事なことだろう。
行動すること、そして継続すること、
それが意識も変えていくことになるのではないか。
と、結局、いつもどおりの結論に落ち着いてしまった…。

35歳からのリアル35歳からのリアル

WAVE出版 2009-10-22
売り上げランキング : 2268
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします
posted by だぶさん at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発・ビジネススキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする